1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

04/23(日) 2回 東京 2日目

11R フローラS(G2)

サラ系3歳 ○国際 牝○指(馬齢)芝2000m 18頭 発走15:45

本賞金:5200、2100、1300、780、520万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ディーパワンサ (1週前は)馬場が悪かったけど、しっかりと動けていました。ひと叩きして上積みもありそう。ここで、いい結果を出してほしいですね。<松下師>
ブラックスビーチ 1回使って良くなっています。(1週前に)騎乗した(藤岡)康太も“乗りやすい”と言ってくれました。<辻野助手>
モズカッチャン 連勝の内容がすごくいいし、距離が延びて良さが出てきたね。順調だし、力もつけてきている。素質は重賞でも通用すると思っているよ。<鮫島師>
ザクイーン 馬場が良くなかったので、芝でやりましたが、順調に問題なく来ていますね。もともと素質は評価されていた馬ですからね。<辻野助手>
ビルズトレジャー 前走後はここを目標に調整を進めてきました。放牧先でもしっかり乗っていて順調です。オークスを目指したいですね。<田中剛師>
キャナルストリート スラッとした体なので距離が延びた方がレースはしやすい。気配は大きく変わらないが、今回は牝馬同士だし改めて期待。<大竹師>
レッドミラベル トライアル一本に照準を絞ってきました。放牧先でもリラックスしていい状態になっていましたし、1週前追い切りでこれだけ動ければ十分でしょう。<尾関師>
アンネリース 前走後はトモに軽い骨折があったので、ひと息入りました。ただ、それまで使い詰めだったことを考えれば、いい休養になったのでは。<尾関師>
アドマイヤローザ 先週は岩田さんに乗ってもらった。多少反応が鈍いと言っていたけど、これでピリッとしてくれば。<前原助手>
タガノアスワド 先週はしまい重点で。状態はいいよ。前走の内容は良かったけど、今回はそんな楽な競馬にはならないと思う。<五十嵐師>
ヤマカツグレース 先週は一杯にやった。動きは良かったね。疲れも取れているし、休み明けを1回使った上積みはあると思う。<池添兼師>
ニシノアモーレ 新馬戦が強い競馬で素質はある。状態面も問題ないから期待したい。<上原師>
ムーンザムーン 牡馬とやっても最近は崩れることなく、馬がしっかりと最後まで走っている。ここを目標に中間も順調に来ているよ。<上原師>
ドリームマジック 脚をためられる中距離戦が合う。東京2000mはちょうどいいんじゃないかな。ただ相手も強くなるから。試金石だね。<中川師>
フローレスマジック この中間は美浦Wと坂路を併用し、調整してきた。前走からレース間隔があいている分、現状でもう少しかな。<木村師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ヤマカツグレース 松山を背に栗東CWで6F79秒9-37秒7-12秒4(一杯)。前半から軽快なラップを刻み、追われてからの反応もシャープ。休み明けを2度使われて、状態はさらに上向いている。 B
モズカッチャン 栗東坂路で4F56秒3-41秒7-13秒7(一杯)。時計は目立たなかったが、動きは素軽く、気配は良好。馬体にも張りがあった。 B
ディーパワンサ 栗東CWで6F85秒7-39秒9-12秒6(一杯)。ロキ(3歳未勝利)を1秒6追走して0秒2先着。休み明けをひと叩きされて、動きに活気が増してきた。気配も良化している。 B
アドマイヤローザ 岩田を背に栗東CWで6F81秒4-37秒6-12秒1(一杯)。ヒデノインペリアル(5歳1600万下)に0秒1遅れたが、1秒追走しており心配はない。気迫のこもった動きで、気配も引き続き良好だ。 B
タガノアスワド 栗東坂路で4F56秒8-40秒6-12秒7(一杯)。メタルソース(3歳未勝利)に半馬身先着。テンからスムーズに折り合って、ラストまでしぶとく伸びた。動きは及第点。 C
キャナルストリート 丸田を背に美浦南Wで6F83秒2-39秒7-13秒6(馬なり)。行きっぷりが良く、道中もスピード感にあふれた走り。最後は無理せず馬の気に任せたが、フォームは大きくブレがない。馬体もふっくらと見せており、うまく立て直された。 C
フローレスマジック 美浦南Wで4F53秒7-39秒2-12秒4(G強め)。必死に食らいつく相手に合わせる余裕の走り。仕掛けてからの反応も良く、ゴール前は真一文字に伸びた。この1本でグッと良くなってきそう。 C
レッドミラベル 吉田豊を背に美浦南Wで6F84秒9-39秒3-13秒0(強め)。ケイコは地味なタイプで、数字や反応は気にする必要はない。ラストは大きなストライドで伸びており、仕上がりは進んでいる。 C
ホウオウパフューム 田辺を背に美浦坂路で4F52秒6-38秒2-12秒2(一杯)。コースでしっかりと追ってきた同馬が、この中間は坂路追いに変更。これは減点材料だろう。併せ馬でも劣勢だったように、本調子にはひと息。 D