1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

05/21(日) 2回 東京 10日目

11R オークス(G1)

サラ系3歳 ○国際 牝○指(定量)芝2400m 18頭 発走15:40

本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
リスグラシュー もう少し伸びると思ったけどね。状態は悪くない。東京変わりはいいし、距離も問題ない。チャンスはある。<武豊>
レーヌミノル 予定より抜け出すのが早かったけど、ジョッキーも手応えを感じているようだし、状態はいいね。<本田師>
モーヴサファイア 予定していた忘れな草賞を外傷でやめたけど、その後は放牧に出して調整。いい状態に仕上がった。<池添学師>
アドマイヤミヤビ (先週の)動きはリラックスしていたし、状態は変わらずいいね。距離延長はプラスだし、いい馬場でやれれば<M・デムーロ>
モズカッチャン 前走は、しまいが伸びていたところに価値があるね。能力があると思った。道中、折り合いが付いていたのが良かった。<鮫島師>
ブラックスビーチ 思ったより早く体も戻りました。休み明けを2回使って中身はできています。この馬のリズムで道中を運べれば楽しみ。<辻野助手>
ハローユニコーン もともとテンションが上がる馬だけど、短期放牧に出して馬が落ち着いています。骨っぽいメンバーとやってきたし、自分の競馬をするだけです。<永岩助手>
ディーパワンサ 前走は状態が良かっただけに、あの競馬だったから、不安はありますね。距離は延びますが、折り合いの心配はない。<松下師>
マナローラ 前走を勝ってから在厩で調整していますが、体に幅が出てきて力強さが出てきました。順調にきていますね。<永岩助手>
ディアドラ 疲れもないし、中1週は問題ないよ。すごくタフな馬で、距離は延びた方がいいし左回りも好相性だからね。<橋田師>
ヤマカツグレース 先週はしっかりと負荷をかけたし、動きは言うことなかった。素直で引っ掛からないし、癖がなく乗りやすい馬。楽しみにしている。<池添兼師>
カリビアンゴールド 追ってグングンと伸びていく走り。こういう牝馬はなかなかいないよ。前走後の疲れもなく、順調に来ている。<小島太師>
ホウオウパフューム もともと緩かったトモがしっかりしてきた。1回使った上積みはありそうですね。スムーズな競馬ができればと思っています。<奥村武師>
フローレスマジック 前走後は短期放牧に出して10日に帰厩。まだこれから良くなる馬だが、それでも走っているように素質は相当高いね。<木村師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
レーヌミノル 池添を背に栗東CWで6F81秒8-36秒6-12秒4(強め)。僚馬2頭を1秒追走する形から大きく先着した。道中からスピード感満点の走り。ラストも余力残しでズバッと伸びてきた。気配も申し分なく、状態はさらに上向いている。 A
リスグラシュー 武豊を背に栗東坂路で4F52秒2-38秒0-12秒8(強め)。タイセイサミット(4歳OP)との併せ馬で併入。しっかりとした脚取りでグイグイ登坂し、ラストもひと伸びを見せた。気配は上々。 A
アドマイヤミヤビ M・デムーロを背に栗東CWで6F84秒2-38秒9-11秒9(馬なり)。先行する2頭を見ながら集中した走り。躍動感のあるフォームで大きく動けている。好ムード。 A
モズカッチャン 栗東坂路で4F55秒4-40秒8-12秒4(馬なり)。キビキビと活気あふれるフットワークで駆け上がり、状態の良さを誇示した。気合乗りも申し分ない。 B
ヤマカツグレース 松山を背に栗東CWで6F81秒3-38秒5-12秒0(一杯)。道中から抜群の行きっぷり。ラストまでスピード感を持続してフィニッシュした。さらなる良化気配。 B
ブラックスビーチ 栗東CWで5F66秒5-37秒8-11秒9(馬なり)。レース後10日の段階で意欲的な調整を施してきた。脚さばきにも勢いがあり、本番に向けて目いっぱい仕上げてきている印象。 B
ミスパンテール 四位を背に栗東CWで6F80秒9-39秒0-12秒6(一杯)。馬場を大外を確かな脚勢で伸び切った。コース追いに切り替えて、しっかりと負荷をかけている点は好印象。 B
ハローユニコーン 坂井を背に栗東CWで4F52秒4-39秒0-12秒5(強め)。半マイル追いがこの馬のパターン。キビキビとしたフォームでロックイット(3歳未勝利)と併入した。順調そのもの。 B
ブルークランズ 栗東坂路で4F53秒1-38秒6-12秒9(一杯)。マルカブリスク(4歳500万下)と併入。テンから意欲的に運んで、ラストまでしぶとく脚を伸ばしてフィニッシュした。馬体の張りも目立ち、好気配を保つ。 B
マナローラ 栗東坂路で4F55秒5-40秒2-12秒9(G強め)。ビッグディッパー(3歳未勝利)と併入。時計は目立たなかったが、動き自体はしっかりとしていた。まずまずの気配。 C
アドマイヤローザ 栗東坂路で4F53秒1-38秒3-12秒5(一杯)。キタサンサジン(5歳OP)相手に意欲的な併せ馬を消化し、しぶとく半馬身先着した。ひと叩きされた効果はありそうだ。 C
アルメリアブルーム 栗東坂路で単走追い。時計はエラーだったが、しっかりと折り合ってスムーズに加速していた。気配は悪くない。 C
モーヴサファイア 北村友を背に栗東CWで6F84秒8-38秒1-11秒7(一杯)。僚馬2頭に先行して、0秒1遅れ、0秒3先着。3カ月ぶりで多少余裕が残っているが、ひと追いごとに動きは良化。来週の本追い切りできっちりと仕上がりそうだ。 C
レッドコルディス 栗東坂路で4F50秒8-37秒2-12秒8(一杯)。やや内めを通ったが、力強い伸び脚で好時計をマークした。自身の出来は保っている。 C
ディーパワンサ 栗東CWで84秒9-38秒9-12秒5(一杯)。追走して外を回す意欲的な内容で、パートナー2頭を4馬身突き放した。体調面は決して悪くない。 C
ソウルスターリング 美浦南Wで5F70秒6-40秒6-12秒8(馬なり)。前を走る2頭を目標に進み、直線は大外へ。脚力の違いであっさりと並び掛けると、最後は相手に合わせる余裕の走りを見せた。やればいくらでも動きそうな勢いがあって、状態は申し分なし。 B
ブラックオニキス 美浦南Wで6F85秒8-40秒0-12秒7(強め)。6Fから時計を出す意欲的な内容だったが、最後まで脚勢は鈍らず、きっちりと伸び切った。馬体、気配ともに大きく変わったところはないが、順調に調整が続けられている。 C
ホウオウパフューム 松岡を背に美浦南Wで5F65秒0-37秒6-12秒7(馬なり)。馬場の内めを通ったとはいえ、持ったままで好時計をマーク。張りのある馬体と大きなフットワークは、ここにきてさらにパワーアップされた印象だ。 B