1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

03/26(日) 2回 中京 6日目

11R 高松宮記念(G1)

サラ系4歳以上 ○国際○指(定量)芝1200m 18頭 発走15:40

本賞金:9800、3900、2500、1500、980万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
レッドファルクス 「香港遠征の疲れを取りながら調整を進めている。(3カ月の休み明けだった)スプリンターズSの時と同じような感じ。1週前は動く馬を相手にいい追い切りができた」<尾関師>
シュウジ 「前走はイレ込んでいた。精神的に弱い部分があるからね。中京の左回りの舞台は勝っている条件だし、いいと思うよ」<須貝師>
レッツゴードンキ 「中京も心配していないし、前走のような競馬をイメージしている。昨年が惜しい競馬ばかり。何とかGIで結果を出したい」<梅田師>
ソルヴェイグ 「先週はしまい重点で、ほぼ一杯に追い切ったよ。良かったし順調だね。前走はハナに行く形だったけど、番手かその辺りでのレースの方がいいんだろうね」<鮫島師>
トーキングドラム 「前走は今までと違う面を見せてくれました。ここに来て馬が本格化した感じですね。この馬の長所は瞬発力と根性。ベストは7Fですが、6Fでも対応できると思います」<斎藤誠師>
セイウンコウセイ 「調教ではそんなに動かないが、ジョッキーが乗った分、気持ちが入っていたし、馬場が悪いなかでもいい動きだった。予定通り、いい感じで来ていますよ」<上原師>
フィエロ 「休み明けになるけど、ここを使うと決めてからは、しっかりと乗り込んでいるよ。(初めての)1200mになるけど、うまく対応できれば」<田代助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
シュウジ 川田を背に栗東坂路で4F51秒2-37秒0-11秒7(一杯)。レッドヴェルサス(4歳1000万下)との併せ馬で4馬身先着。気負うことなくスムーズに折り合い、ラストはスパッ切れた。動きは文句なし。 A
セイウンコウセイ 幸を背に美浦南Wで4F52秒8-38秒6-12秒3(仕掛け)。鞍上のゴーサインに反応すると、ラストは素晴らしい伸び脚。追えばいくらでもはじけそうな勢いがあって、出来は申し分なし。 A
メラグラーナ 栗東坂路で単走追い。時計はエラーだったが、キビキビと柔らかい脚さばきで駆け上がり、出来の良さを感じさせた。気合乗りも申し分ない。 A
レッツゴードンキ 岩田を背に栗東坂路で4F50秒4-36秒1-12秒1(一杯)。攻め駆けタイプとはいえ、力強いフットワークで好時計と文句なしの内容。気負ったところも感じられなかった。 A
ナガラオリオン 栗東CWで6F85秒3-37秒5-12秒0(馬なり)。前半はゆったりと入り、残り4Fから一気に加速。スピード感あふれる動きを披露した。状態は上向いている。 B
ワンスインナムーン 石橋脩を背に美浦南Wで5F66秒7-37秒4-12秒8(強め)。追い比べから抜け出して1馬身の先着を果たす。バネの利いたフットワークは迫力満点で、さらなる上昇気配。 B
ソルヴェイグ 田辺を背に栗東坂路で4F52秒3-37秒0-12秒7(強め)。余力残しで力強い脚さばきを披露。動きの良さは目立っていた。 B
トウショウピスト 栗東CWで6F82秒9-38秒0-11秒8(馬なり)。トウショウジャイロ(4歳500万下)を0秒5追走して併入。軽快なフットワークで、最後は自らハミを取りグイグイと伸びてきた。状態は引き続き良好。 B
トーキングドラム 藤岡康を背に美浦南Wで6F82秒8-38秒9-12秒3(強め)。長めから飛ばしたにもかかわらず、直線は勢い十分の伸び脚で1馬身の先着。馬体もふっくらと見せている。 B
ヒルノデイバロー 四位を背に栗東坂路で4F52秒9-38秒0-12秒4(一杯)。キビキビと活気十分の走りで駆け上がり、状態の良さを誇示した。 B
フィエロ 内田博を背に栗東坂路で4F49秒2-36秒3-13秒0(一杯)。テンから意欲的に飛ばして好時計をマーク。ゴール前もしぶとく伸びていた。中間も順調に調整されており、気配の良さは目立つ。 B
レッドファルクス 美浦南Wで6F82秒7-38秒1-12秒6(強め)。僚馬を大きく追い掛けたため最後は手応えが甘くなったが、この馬らしいしぶとさできっちりと併入に持ち込んだ。この1本でグッと良くなってきそう。 B
スノードラゴン 坂路で4F57秒0-41秒9-12秒9(馬なり)。無理せず馬の気に任せたが、ラストは力感あふれる伸び脚を披露。馬体も大きく見せており、出来は決して悪くない。 C
ティーハーフ 栗東坂路で4F50秒4-37秒2-12秒9(一杯)。年齢を感じさせない力強い動きで好時計をマークした。仕上がりは良さそうだ。 C
ラインスピリット 森一を背に栗東坂路で4F51秒7-38秒2-12秒6(G強め)。テンからリズム良く運んで好時計。ゴール前も上々の伸びを見せた。出来は良好だ。 C