1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

02/25(日) 2回 中山 2日目

11R 中山記念(G2)

サラ系4歳以上 ○国際○指(別定)芝1800m 10頭 発走15:45

本賞金:6200、2500、1600、930、620万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
アエロリット 前走は馬場が悪くて展開もきつかったから仕方ない。中間は目の外傷があって時間がかかったが、1週前の雰囲気は良かった。ただ、動き自体は久々を感じさせたね。追い切ってどれだけ変わるかでしょう。<菊沢師>
サクラアンプルール 1週前はしっかりとやれた。体がガッチリしてきたし、もう一段階パワーアップした感じ。昨年(2着)ほどの仕上がりにはないが、馬自身は当時より力をつけている。ここはベストの条件なので期待。<池上助手>
ウインブライト 普段から乗り込んで負荷をかけているので、1週前は全体的に速いラップを刻んだ。具合は昨秋以降で一番いい。前走時よりもいいね。ここは結果を出しているコース。相手は強いけど力試しにはちょうどいい。<松岡>
マルターズアポジー 最近は調子の上下がなく、引き続きいい状態。コーナー4つの舞台は一番合う。あとは自分の形に持ち込んでどこまで粘れるか。ここ2走はあまり良くなかった一歩目をうまく出られるかが鍵だね。<鈴木助手>
マイネルハニー ここにきて馬自身に実が入ってきた感じ。1F長いと思っていた前走だったが、直線の長い府中で結果を出してくれたからね。いい意味で状態は平行線。開幕週だし、先行力を生かして頑張ってもらいたい。<栗田博師>
ディサイファ 中間は順調にきている。以前はマイルを使っていたくらいだし、千八は一番合っている条件。最近は馬自身も気持ちを取り戻している感じがする。今回は人馬ともにラストラン。頑張ってほしい。<小島太師>
ペルシアンナイト 1週前追い切りの動きは良かった。全体的に成長している。<池江師>
ヴィブロス 1週前なので、しっかりやりました。去年の秋よりも背が伸びている。<友道師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ウインブライト 松岡を背に美浦Wで5F66秒8-37秒2-12秒6(馬なり)。直線は引っ張り切れないほどの手応えで僚馬を圧倒。重心がしっかりと沈んではじけたように、引き続きケイコはよく動いている。 A
ペルシアンナイト 水口を背に栗東CWで6F82秒1-38秒2-11秒3(強め)。トゥザクラウン(4歳1000万下)を0秒5追走して併入した。昨年のマイルCS制覇以来となるが、帰厩後は5本の追い切りを消化。太め感なく仕上がっている。気配もひと追いごとに良化してきた。 A
アエロリット 師を背に美浦Wで6F83秒6-39秒6-13秒1(馬なり)。長めから軽快に飛ばしたが、ゴール前も持ったままで矢のような伸び脚。スピード、切れは好調時と遜色なく、仕上がりに抜かりはない。 B
ヴィブロス 藤岡康を背に栗東CWで6F80秒9-37秒0-11秒7(一杯)。先行した僚馬2頭を内からとらえると、ラスト1Fで一気に突き放して0秒3先着。抜群の反応を見せたように、グンと気配が上向いてきた。 B
マイネルハニー 美浦Wで5F67秒8-39秒9-12秒6(馬なり)。内から僚馬に並び掛けると、ゴール前は勢い十分の伸び脚。追えばいつでも抜け出せそうな走りっぷりの良さが目を引いた。引き続き出来は良好だ。 B
マルターズアポジー 柴田善を背に美浦Wで5F68秒4-39秒6-12秒9(直強)。5Fで1秒6追い掛けたが、そんな負荷などお構いなし。直線は並ぶ間もなく抜き去って1秒4の大差先着。活気があって、仕上がりの良さが目立つ。 C
サクラアンプルール 美浦Wで5F69秒7-39秒1-12秒7(一杯)。追い比べから1馬身遅れたのは案外だったが、フットワークの力強さはこの馬本来のもの。馬体の張りもいい。 C