1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

07/19(日) 2回 函館 6日目

11R 函館記念(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○特指(ハンデ)芝2000m  発走15:25

本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ランフォザローゼス 前走は千四を試しましたが、結果的に流れが合いませんでした。1週前追い切りは上々でしたし、状態は前走よりもいいと思います。これまで強い相手と戦ってきたし、いいとこを見せてほしいです。<千島助手>
バイオスパーク 次戦は3択でしたが、最近は短期放牧を挟んだ方が結果がいいので、ローテを考えて函館記念を選択しました。8日に栗東を出発。好時計が出ているように、今は具合がいい。あとは輸送をクリアできれば。<浜田師>
カウディーリョ 小倉や札幌の滞在競馬で結果を出しているし、いい雰囲気で臨めそうです。1週前追いはペースの上がるところで鈍い面はあったが、スピードに乗ってからはいい走り。これで大体の態勢は整いました。<橋本助手>
レイエンダ (1週前の)動きは上々。走りのバランスやリズムも良かった。条件馬時代とはいえ、洋芝では強い競馬をしている。コースに関して心配していません。体調が良かっただけに前走の結果は残念だったけど、力は上位。そこまで馬場が悪くならなければ好レースを期待していい。<津曲助手>
ミスマンマミーア 7日に函館入り。今回が休み明け3戦目で好調を維持しています。前走は展開も合わなかったし、内回りの二千が短かったですね。時計はかかるのは歓迎だと思います。洋芝実績もあるので改めて期待。<中村助手>
トーラスジェミニ 前走後の反動は思ったよりなさそうですね。上積みはないが、いい意味で平行線を保っている。今回はハンデと距離延長が鍵になる。ただ、やることは変わらないからね。すんなり行ってどこまで粘れるか。<堀内助手>
ベストアプローチ 前走は上出来の内容。競馬に行ってのセンスが良く、見せ場もつくってくれた。レース後も脚元は大丈夫。ただ2年以上休んでいた馬だし、ギリギリまで状態を見極めてから出否を決めたい。<小島師>
レッドサイオン 前走は中間の雨とAコース最終週で、(良馬場)発表よりも悪くて走りづらそうでしたね。レース後の息の入りを見ても走り切っていないのは明らか。中1週でも出来落ちはないので改めて期待したい。<津曲助手>
アドマイヤジャスタ 前走は頑張っていた。集中していない面があるので、パシュファイヤーを着けたのは正解だったね。血統的に洋芝は合うと思う。父のジャスタウェイも道悪はうまかったから。今回も集中して走れれば。<須貝師>
プレシャスブルー もともとケイコでは動く馬なので、あれだけ動けたのは当然でしょう。この中間も引き続き順調に来れています。函館コースは初めてになるけど、コース適性はありそうですよ。今回も楽しみにしています。<相沢師>
ニシノデイジー ちょうど涼しくなって良かった。いい負荷をかけて(函館へ)送り出せた。今週サラッとやれば仕上がると思う。前走は前々で競馬をしたけど、合わなかったね。この馬のペースで走らせた方が良さそうだ。<高木師>
マイネルファンロン やり過ぎない方がいいので、1週前は半マイルから予定通りの動き。今週単走でやれば十分。函館の適性はあるし、距離も2000mの方がいい。臨戦過程は昨年と違うけど、昨年(2着)よりも状態はいいよ。<手塚師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
カウディーリョ 函館Wで5F69秒6-39秒6-13秒0(強め)。気負った面を見せずにスイスイと駆け、ラストも数字以上にしぶとく伸びた。好気配。 B
レイエンダ 函館Wで5F71秒5-41秒6-13秒1(馬なり)。馬任せに終始したが、素軽い脚さばきで軽快に駆けた。気配はまずまず。 C
プレシャスブルー 美浦南Wで5F65秒6-37秒6-12秒6(馬なり)。大きく追走しながらも、直線は手応え、勢いで上回る伸び脚。中間もバリバリと動いており、元気の良さが目立つ。 C
マイネルファンロン 美浦南Wで4F52秒1-37秒3-12秒3(馬なり)。半マイルから加速。スピードに乗った走りで、直線も余力を持ったままグイッと伸びた。馬体減りも見られず、出来は決して悪くない。 C